コロナ感染拡大の状況を鑑みて、当セミナーの開催は中止しました。

TOEIC直前リアル模試セミナー(大阪)

公開テストの「過去問」を解いて
目標スコア達成に必要な正解数を算出し
解説を聞いてスコアアップのコツを学ぶ
直前対策6時間セミナー

答え合わせできるTOEIC受験

TOEIC®L&Rテスト(以下TOEIC)対策には、実際にテストを受験してみることが欠かせません。しかし、本番のテストは問題冊子が持ち帰れず、答え合わせもできないので、受験後に何をどう勉強すべきなのかが具体的に分からないのが難点です。

この1日集中セミナーでは、模試を解いたすぐ後に講師がピンポイントで解説します。講師と一緒に模試を振り返りることで、「なぜ不正解したのか」、「正解するために何が必要だったのか」がはっきり分かります。英語学習に近道はありませんが、TOEICスコアアップのためのコツはあります

セミナーで使用する「過去問」模試の問題冊子は、そのままお持ち帰りいただきます。リスニング音声とトランスクリプトもダウンロードで入手できるので、家に帰ってからしっかり復習できます。また、推定スコアと目標スコア達成までに必要な正解数も算出して個別にお知らせするので、「あと何問正解を増やせば目標スコアが達成できるか」が明確になります。

最新の「過去問」

セミナーで使用する模試は「2022年上半期定期試験Vol.10」です。これは本番のテストと同じくETSが制作した公式模試ですが、日本では手に入らない非売品です。

「最近難化している」という噂も耳にするTOEICは、少しずつ出題傾向が変化しています。なので、模試は最新のものがベスト。このセミナーで使用する模試は、2022年上半期に実際に出題された過去問で、TOEICの最新傾向に最も近い教材です。

この模試はリスニング音声も最新のナレーター陣なので、本番のテストと同じ声で耳を慣らしておくことができます。特にイギリス人女性とオーストラリア人男性の英語が聞き取りづらいという人が多いので、彼らの発音に慣れておくことはリスニング攻略において有効です。

なお、この模試には解説と和訳がついていないので、セミナー開催後1か月間は模試の問題に関する質問にメール等で回答します。

200問を目標スコア別に分類

TOEICは英検とちがって級がないので、受験者全員が同じテストを受けることになります。つまり、初級者も上級者向けの難問を解かなければならないということです。英検で言えば3級を目指す人が1級の問題までを解ける必要はなく、その対策に時間を費やすのはもったいないことです。

そこで、このセミナーでは模試の中の200問を目標スコア600点、800点、900点以上という3つのレベルに分類して提示します。これにより、初級者は600点レベルの問題にフォーカスすることで、効率よく復習することができます。一方、900点以上が目標の上級者は、ハイレベル問題を確実に正解するために自分に足りないことを自覚する必要があります。それぞれの人が自分の目標に合った学習をするためには、問題レベルの見極めが必要です。

1日集中講座でレベルアップ

皆さんは1日6時間英語の勉強をしたことがありますか?スキマ時間を見つけて毎日コツコツ勉強することも大事ですが、短期集中型の学習でしか得られないメリットにはこんなものがあります。

  1. 本番の2時間のテストが楽に感じられる
    2時間のテストで全力を発揮するためには、脳のスタミナが必要です。Part 7の最後の文書まで集中力を保つことができなければ、持っている英語力が発揮できず、スコアも目減りしてしまいます。一度リミッターを超える学習を経験しておけば、本番のテストで楽ができるようになります。
  2. 深く学ぶことができる
    短時間・細切れの学習では、音読したり、単語本をながめたりという単純な作業に終始しがち。このセミナーでは、もっと深いところを掘り下げていきます。問題の出題意図やビジネス英語の流儀など、Whyについても解説し、本質的な理解を促します。ライブセミナーなので、文字では説明しにくい感覚的なコツや他言無用の受験テクニックについてもお伝えできます。
  3. スキルを身につけることができる
    詰め込んだ単語の知識は時が経てば忘れてしまいますが、英語のスキルは一生モノです。これは、昔やっていたスポーツの動作を何年経っても体が覚えているのと同じです。セミナーで学ぶことの多くも英語のスキルに関することです。そして、それらは一度身につければ一生自分のものになります。

独学に活かせる学習法

このセミナーで学べることを以下にまとめます:
1. 過去問でTOEICテストの最新の傾向を知る
2. 目標スコアを達成するためにどんな問題を・あと何問正解すればいいのかを特定
3. 自分の不正解から習得すべき知識とスキルを分析
4. 問題の解き方や英文読解などのコツを習得

セミナーで学んだ上記のポイントを押さえて復習し、さらに他の教材を使った自己学習にも活用すれば、無理・無駄なくスコア達成に向けて進んでいくことができます。逆に言うと、このような具体的な学習方針なしにひたすら頑張るというのは非効率。すべては「敵を知り己を知る」ことから始まります。

実は、TOEICを攻略するためには、難しい単語の知識や速読の能力は重要ではありません。TOEICが試しているのは、シンプルな英語をそのまま取り込むことができるかどうかです。ここを理解せずに「〇〇点の壁が超えられない」と悩む学習者が多いのです。

TOEIC満点50回の知識と経験を伝授

講師プロフィール:テッド寺倉

ビジネス英語トレーナー。TOEICの本質を理解したテスト対策をすれば、スコアと同時に「使える英語スキル」も獲得できるというのが信条。共著に『TOEIC®L&Rテスト 至高の模試600問』『TOEIC®テスト BEYOND 990 超上級リーディング 7つのコアスキル』『TOEIC®L&Rテスト Part 3&4 鬼の変速リスニング』シリーズなどがある。TOEIC L&Rテスト990点を50回以上取得。

セミナー詳細

TOEIC直前リアル模試セミナー

日時:8月13日 (土)10:00〜17:00
場所:中央会計セミナールーム 大阪府大阪市中央区備後町3丁目6-2大雅ビル3階
定員:10名(先着順)
持ち物:筆記用具、マスク
参加費:13,200円(税込)


タイムテーブル(予定)

10:00〜10:15 問題冊子配布等
10:15〜12:15 模試解答
- - -
12:15〜13:15 昼食
- - -
13:15〜14:45 リスニング解説
- - -
14:45〜15:00 休憩
- - -
15:00~17:00 リーディング解説


参加時のお願いと返金について

会場は座席数46のセミナールームですが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、各テーブル1名のみとし、参加者を10名に絞って開催します。会場ではマスクを着用いただき、入り口では検温にご協力をお願いします。

発熱や咳などの症状がある場合はご欠席ください。欠席の連絡をいただいた場合は、セミナー当日であっても、またいかなる理由であっても参加費を全額返金(振込手数料はご負担ください)するか、次回セミナー参加時にご使用いただけるクレジットとして留保します。

このセミナーの受付は終了しました。