TOEIC L&Rテスト(以下TOEIC)の受験者のほとんどにとって、満点は必要ありません。しかし、何らかの理由で990点の獲得を志す人もいます。例えば、私のようにTOEIC対策の指導者をしていれば、満点を取得していることは信頼につながります

また、スコアそのものよりもそれに相当する英語力を獲得したいという動機もあるでしょう。実際、TOEIC 900点の人は、ざっくり言えば10問に1問は不正解しています。「学習者向けの比較的やさしいテストの英語でさえ1割は理解できないようでは、英語ができるとは言えない」という考え方も可能です。

そこで、TOEIC 990点を必要としている人のための講座を企画し、受講者を募集します。ただし、普通のTOEIC講座のように問題を解いて私が解説するということはほとんどしません。代わりに、受講者の方に講師役をやってもらいます。

私が満点を取得したのは、自分が英語講師になりTOEICクラスを担当するようになってからです。語学留学後に900点以上は取っていましたが、満点取得に求められる正確な知識と応用力は、教えることによって補うことができました。この「教えることによって学ぶ」という方法が最強の学習法の1つであることは、古くからよく知られています

TOEIC満点に到達するためのルートはいくつかあります。大量の問題を解くというアプローチを好む人もいますし、そのような方法で成果を出す人もいます。しかし、この講座は「量よりは質を重視」、「知識をインプットするためにアウトプットする」という方法論を採ります。少なくとも「問題をたくさん解きたい」「効率よく正解する方法を知りたい」というニーズにはまったく合致しませんのでご注意ください。

講座内で受講者が「教える」「講師役をやる」と言っても、板書をしたり補助教材を作ったりということではありません。例えば、Part 5であれば、正解を得るための道筋を解説したり、不正解が不正解である理由を説明したりするというイメージです。毎回の講座に向けた準備でも、教案を書いたりはしません。事前課題は「指定された範囲の問題の英文に不明点が残らないようにしてくること」だけです。もちろん、講座内で「理解したつもりだったけど、できていなかった」部分があぶり出されることは想定していて、そこがスコアアップの糧になります。

以下の講座情報をお読みいただき、参加したいと思われた方は申込みフォームからエントリーしてください。

"To 990 & BEYOND"講座概要
・「教えて学ぶ」アプローチを軸としたTOEIC満点取得を目指す少人数制講座
・週1回90分の超参加型学習
・「暗記」ではなく「体得」を目指す
・真剣に楽しみ、失敗を祝う(=成長に変える)マインドセット

応募条件
・TOEIC 940以上をすでに取得していること
・PCとZoomを使って講座に参加できること(音声とビデオは常時オン)
・当講座への適性があること*

日程
日曜日クラス 10:00-11:30(1月31日開講、全10回)
月曜日クラス 10:00-11:30(2月1日開講、全10回)

人数
定員6名

受講料
1期10回 82,500円(税込)**

*少人数かつ参加型という講座の性質上、受講者の選考があります。
**教材は別途自己調達。新人パートタイマー講師(講師歴5年以内)割引あり。

講師
テッド寺倉
ビジネス英語トレーナー。公開テストで満点を目指して受験した場合の生涯満点達成率は91%(52/57回)。TOEICの本質を理解したテスト対策をすれば、スコアと同時に「使える英語スキル」も獲得できるというのが信条。共著に『TOEIC®L&Rテスト 至高の模試600問』『TOEIC®テスト BEYOND 990 超上級リーディング 7つのコアスキル』『TOEIC®L&Rテスト Part 3&4 鬼の変速リスニング』シリーズなどがある。

TOEIC満点取得に必要なことのすべてをお伝えします。

*本講座の申込受付は終了しました。次期開講の際にご利用ください。